イベント記念になるシャツ|オリジナルTシャツはフルカラーがトレンド|個性的を前面に

オリジナルTシャツはフルカラーがトレンド|個性的を前面に

洋服
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント記念になるシャツ

複数の子供

学生イベントで目立つ服

クラスtシャツは学園祭や体育祭などの学校行事に合わせて作成されるケースが多くなっています。デザインの揃ったクラスtシャツを着ることで生徒たちの団結力が高まり、イベントをより楽しいものにしてくれるという理由でとても人気があるのです。クラスtシャツを作る方法は大きく二つあります。一つは市販のtシャツを購入し、自分たちの手で一枚一枚加工する方法です。パソコンとプリンタが使える環境であれば、アイロンプリントを利用するのが最も簡単です。デザイン画をプリントした専用の転写用紙をtシャツに乗せ、上からアイロンで熱を加えることで絵柄を布地に写します。手軽にオリジナルtシャツを作ることができますが、熱を均一にかけることができないと、絵柄が転写用紙に残ってしまうのが注意点です。

仕上がり重視なら専門業者

もう一つの方法は専門業者に依頼する方法です。プロに任せれば仕上がりが美しく、失敗もありません。名入れサービスを謳っている業者であれば、ほとんどの場合で対応してもらえます。作成するtシャツの枚数が少ないと料金が割高になってしまいますが、クラスtシャツとなればまとまった枚数を注文することになるので1枚当りの価格も手頃です。ただし加工を施す作業が発生するため、既成のtシャツをそのまま購入するよりも納品までに時間がかかります。加工しない場合の納品期間におおむね1〜2週間程度プラスされます。イベントに合わせてクラスtシャツを作成する場合は、余裕をもって発注するとともに、いつまでに必要なのかを業者に伝えて納期を確認しておくと安心です。